ブログ

村上春樹「1Q84」抜粋と注釈:脳みその纏足(テンソク)、ユング、カルトなどなど

(最終更新日:2021/7/24 加筆)「脳みその纏足」という表現がツボにはまった村上春樹の長編小説「1Q84」。全3巻を読んで抜き書きし…

ユングの塔:村上春樹「1Q84」より

「ユングの塔」が「1Q84」に詳しく出てくる。訪問したときの思い出とともにまとめた。(2,400文字)村上春樹の長編小説「1Q84…

山崎豊子の作家魂と使命感に突き動かされた終生:クローズアップ現代とスピーチ動画より

(最終更新日:2021/07/23) 山崎豊子の晩年の様子を、NHKクローズアップ現代の放送内容と毎日出版文化賞特別賞受賞時のスピーチ内容…

マジカル・アイの不思議な世界と夢分析

最終更新日(2021/6/13):読者からの感想を追記して全3,500文字。最近「マジカル・アイ」という本に出会い、今まで知らなか…

イソップ物語「ろばを売りに行く親子」:他人の意見は聞くべからず

仕事中に話に出てきたイソップ寓話。トヨタ自動車の社長、豊田章男はロバを引く親子に意見する人をマスメディアになぞらえて批判した。(1,000…

皮膚病と深層心理:脱毛症の5つの物語

最終更新日:2021/6/13西洋医学では、皮膚病は心身症とは見なされないため、どんな皮膚病も治療の過程において心理的な要因と結び…

運命と選択肢:ヒルマンのどんぐり理論より

【読書メモ】1,900文字。人生は選択の連続である。たとえば学校、仕事、結婚相手など、選択肢がある中からひとつを選ぶことは残りをあきらめる…

ノーベル賞作家のさすらい、「霊山」に見る己との徹底対峙

(追加更新日:2021/5/24)全5ページの読書メモ+アルファの 9,300文字。ガンの宣告を受けた男が中国南部の山野を…

こころの苦しみ、その意味と目的:不安と抑うつのユング心理学〜名画とともに〜

(最終更新日2021/5/3)ユングは、心理的な苦しみには意味と目的があると考えた。不安や抑うつをユングがどうとらえ、それを克服することに…

バリキャリ女子のいばら道とユング心理学のアニムス

(最終更新日:2021/5/3)「アニマ」と「アニムス」は、ユング心理学の中でとても重要な基本用語のうちのふたつである上、「アニムス」はわ…

さらに記事を表示する

更新通知

■メールアドレスをご登録いただくと1週間〜数ヶ月に1度、更新のお知らせメールが届きます。

過去の記事(順不同)

PAGE TOP