ブログ

ライフワークにしたい19世紀の女流画家に出会った日:ヒルマ・アフクリント

(全文2,300文字、最初に要約あり。)2022年12月22日冬至の日にストックホルム現代美術館を訪れて、ライフワークになりそうな…

スイス・チューリヒ、ユング研究所の門

ユング派分析家道20周年に寄せて:恥をかく勇気

1,000文字.コロナにかかって引きこもっているうちに20周年を迎える流行り病に罹ってだらだらしているうちに、ふと気づいた…

ボーカロイド世代が大人になって作った曲「命に嫌われている」

最終更新日2023/1/22一度聴いたら一日中、頭から離れなかった歌の紹介。NHK紅白歌合戦(2021)でもこういう曲が流れる時代になって…

調の世界にようこそ:調(key)で性格を分類する──音楽理論の心理学

最終更新日2023年1月22日、本文2,000文字に付録が3ページがついて全部で10,000文字超。世の中には、たとえば「ロ長調」…

宇多田ヒカル、精神分析体験を語る

1983年1月19日生まれの宇多田ヒカルはもうすぐ40歳。30歳ごろに精神分析を初めて、現在も週に3回のペースで続けていることを2…

山本周五郎「風鈴」を例に挙げた幸福論 by 武田邦彦

(2023/1/7 加筆更新、5,000文字)武田邦彦氏の幸福論を教えてもらいYoutubeで探して聴いたら面白かった。動画内で紹…

こころの中の対立物が融合されていくイメージ:ヒルマ・アフクリントのスワンシリーズ

(2,400文字)なぜわたしがこの画家について並々ならぬ関心を持っているかは、ヒルマ・アフクリントのスワンシリーズを見ていただくだ…

医師免許をもたない外科医 ブラック・ジャックのファンになる

(最終更新日2023.1.7. 3,900文字)手塚治虫「ブラック・ジャック」のテレビアニメ(2004~2006年放送分)を見始めたら止ま…

冬至と陰陽と太極図:オセロで哲学する

(2023/01/07 加筆更新 2,000文字)Youtubeを「ながら聴き」していたら、オセロ盤で冬至と夏至をイメージするわか…

カウンセリングと精神分析の違い:内海聡氏のジレンマとトラウマ解説より

精神分析や夢分析のイメージについての1,050字。動画つき。精神分析を宣伝してくれている医師がいるので、紹介します。心に…

【白黒パンダシリーズ】11. のっぽ vs チビ

どんな特性にも良い面と悪い面があることをパンダに教えてもらうシリーズルビンの壺(つぼ)デンマークの心理学者ルビンが…

さらに記事を表示する

更新通知

■メールアドレスをご登録いただくと1週間〜数ヶ月に1度、更新のお知らせメールが届きます。

過去の記事(順不同)

PAGE TOP