ブログ

ユングの逸話「コンドームを外して出直して来い!」

500文字

上品な紳士淑女のみなさまには過激すぎるタイトルとアイキャッチ画像ですみません。

でもこうしてみると、コンドームもオシャレで可愛いですよね!

英語圏のユング派分析家たちの間で知られているユングの逸話。初回セッションを受けるためにユングを訪れた若者が部屋に入ってくるなり、ユングはひとことこう言って、若者を追い返したという。

「コンドームを外して出直して来い!」

もちろん、実際のセックスでコンドームを使用するかどうかに言及しているのではない。コンドームは安全でリスクが伴わない目的達成を意味しており、ユングは一瞬にして、この若者がまだ自分の責任で自分を見つめる覚悟がなく、受け身のままで救ってもらおうという甘えた気持ちでユングを訪れているのを見抜いてこのセリフを発した。

この若者が、ユングの厳しくも温かいメッセージを受け止めて出直してきたかどうかについては知らない。

恐縮ながら当店もコンドーム着用のお客様はご遠慮願います。

関係ない話ですが、日本では「顔パンツ」と呼ばれるほどの必需品として定着したマスクは、スウェーデンではコロナ騒動始まって以来一度も着用義務がなく、大多数の人が顔パンツをはいたことがないまま現在に至ります。

■メールアドレスをご登録いただくと1週間〜数ヶ月に1度、更新のお知らせメールが届きます。

その他の記事(順不同)

  1. スイス・チューリヒ、ユング研究所の門
PAGE TOP